スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちの"birth day"

del mundoの定期演奏会"birth day"が昨日6月16日行われました。
ご来場いただいたお客様、出演者の皆様、ご協力いただいたサークル員の皆様、誰一人欠けても成り立たなかった、みんなで作り上げたイベントです。
本当にありがとうございました。
ご来場いただいた皆様が、定演を楽しむと同時に何かを前より好きになった新しい自分に出会えていたらいいなと思います。


今回の定期演奏会では、私たち実行委員(=定演P)の予想を大幅に上回る数のお客様にご来場いただき、本当に嬉しく思います。
しかし私たちの予想が甘かったことで、後半パンフレットが行き渡らなかったり、多くのお客様に立ち見をお願いすることになってしまい大変心苦しく思います。申し訳ありません。
来年度以降にしっかり引き継いで、今後このようなことがないよう十分気を付けていきたいと思います。



さて、堅苦しい挨拶はこのあたりにしまして、ここからは定演P各人の活動について、少々長くなりますがお話しさせてください。


私たち定演Pは昨年11月に発足し、約半年に渡ってこの一日のために準備をしてきました。
テーマを"birth day"と決める前から、12人の定演P全員が何か新しい挑戦をしよう、と話し合い決めていました。


P長のまーりんはイベント自体を新しく始めるような勢いで取り組んできました。
関わる全ての人が楽しみ、何かを得られるような定演にしたい、と誰より強く思い、実際に行動に移したのは彼女です。
大所帯の定演Pをまとめることができたのは、彼女だからこそだと思います。

副P長のちたまとゴブりんは、資金面での充実を図り新たに協賛を求めたり、会場のメディアテークさんとの間に立ってさまざまなやり取りをしてくれました。
またサークル長でもあるゴブりんはサークル員全員を巻き込むという目的のために大きな役割を果たしてくれました。

照明のたろーは今までとは全く違った照明のやり方を開拓し、実際に成功させて見せました。
グレードアップした照明の演出は彼の努力の賜物です。

記録のじゃにーはご存知宣伝動画の撮影から編集まで、さらに選考会の段階から不測の事態に備えた予備動画の準備など、恐らくPの中で最も多くの挑戦をし、成果を上げました。

会計兼TK係のSKは、各係で新たな活動を始めたことで『例年通り』が通用しなくなった会計の仕事をきっちりやりきってくれました。
さらに急遽増えたTKの兼任まで何食わぬ顔でこなしました。

PAのおぎちゃんは、選考会で上がった「後方の席に音が届きにくい」という問題に対し、本番では使い慣れたdel mundoのスピーカーではなくよりよいものをレンタルするという試みで対処しました。
超満員の会場でも後ろの席までしっかり音が届いたのは彼の活躍のおかげです。

宣伝のちなつは、例年にない来客数からもその活躍がうかがえますが、他にも広告費を大幅に増やすことで大きく定演に貢献しました。
彼女がいなければ、他のメンバーは新たな挑戦をすることすらできませんでした。

MCのぶんちゃんは、実はもともと人前で話すのが得意なタイプではありませんでした。
MC係になったこと自体が彼女にとって新たな挑戦だったにも関わらず、周囲を驚かせるほどの成長を見せ定演の成功に大きく貢献しました。
またちなつと協力して定演宣伝のためのアウトレットライブを仕切り、新たにバンド間MCを導入することで大きな成果を出しました。

装飾のさおりんは、いいものを作るためにはいつも努力を惜しみませんでした。
去年はなかった立て看板、鮮やかなポスターやビラ、会場の装飾など、定演のイメージを作るのに必要な仕事をすべてやってくれた装飾係を仕切りました。
ちなつももちろんですが、今までにない集客を実現した一連の宣伝の一端を担っていたと思います。

会場のなおは、持ち前の明るさで周りまで明るい雰囲気にしてきました。
初の試みとなる来場者プレゼントの制作をしたり、予想を上回る数のお客様にも丁寧に冷静に対応した会場係を仕切っていました。



少なくとも、定演Pは全員「新しい自分」と出会うことができました。

こんなに素晴らしいメンバーと一緒にこれだけ大きなイベントを作ることができた私は、とても幸運だったと思います。
定演Pには至らない点もあったかと思いますが、なんとか成功させることができたのはご協力いただいた皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
今回得られた反省をしっかりと引き継ぎ、来年度以降はもっともっといい定演を後輩たちが作ってくれることでしょう。
来年の定演が今から楽しみです。



長くなってしまいましたが、
ご協力いただいたサークル員の皆さん、
ご来場いただいたお客様、
定演に関わったすべての方に。

心からの感謝を贈り、今年の定演Pによるブログを締めくくりたいと思います。



ありがとうございました。



(…できれば来年度もまたよろしくお願いします)

第9回定期演奏会 Web係 吉岡亜由美(はんぺん)

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Twitter
最新の投稿
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。